1888年

第一号卒業証書(東京物理学校)

1888年、東京物理学校を始めて卒業した菱田 為吉氏の卒業証書。

のちに物理学校の教員となり、授業に役立てるため木製手彫りの多面体模型を製作した人物である。

この卒業証書は、当時の物理学校の教員が全員名を連ねている錚々たるものである。

投稿者:東京理科大学 管理者

第一号卒業証書(東京物理学校)