1906年

牛込神楽坂校舎

明治39年牛込神楽坂に新校舎が落成して、ここに移る。

その当時から今日まで敷地は広くなり、建物は増築されたが、場所は変わっていない。

これより先、2年の修業年限は2年半にのび、さらに3ヶ年となり、内容はますます充実してきた。

投稿者:東京理科大学 管理者

牛込神楽坂校舎