1882年

東京物理学講習所規則(1)

明治15年11月の東京物理学講習所規則。形もやや整い、

物理学のほか数学をも教授するようになった頃の規則である。

年限は一ヶ年、毎年9月11日にはじまり、翌年7月10日に終わる。

授業は土・日曜を除き毎日3時間であった。

投稿者:東京理科大学 管理者

東京物理学講習所規則(1)