1942年

第一回東京物理学校報国団錬成大会

昭和17年、外山学校において第一回物理学校報国団錬成大会

昭和10年代半ば頃になると、世の中は次第に緊張の度を増してくる。

理学を専心に修めることが国に尽くす道であるとしてきた本校も、

いろいろな面で、社会の影響を強く受けるようになる。

そして第二次世界大戦に入る。

投稿者:東京理科大学 管理者

第一回東京物理学校報国団錬成大会