1886年

小川町校舎の外観

小川町校舎の外観

もと歓工場のあとを借り受け、のちに購入。歓工場は当時の流行で、今日の百貨店に類するもの。

この校舎の外側は煉瓦造りで堂々としている。

(明治19年小川町に移る。これが牛込神楽坂に移転するまで20年余の校舎である。)

 

 

投稿者:東京理科大学 管理者

小川町校舎の外観